読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基準はハッピーかどうか

加藤シゲアキさん。林真鳥くん。萩谷慧悟くん。生田衣梨奈ちゃん。

関ジャニ∞『KJ2 ズッコケ大脱走』を知っていますか

もちろん「知ってるわ!」という人も多いと思いますが…

 

関ジャニ∞のアルバムでは『8UPPERS』や『PUZZLE』が名盤と呼ばれ人気のアルバムですよね。私も知人に最近エイトが気になっててオススメを教えてほしい!と言われたらまず『FIGHT』を薦めています。

ただこれを薦めるのは"初めて"エイトを知る人に向けてキャッチーさとか明るさとかそういうイメージとのギャップとかを知ってほしい意味と何より「聞きやすい」アルバムだと思うからであって、(もちろんFIGHTも大好きなアルバムですが)本当に私が1番繰り返し聴いていて、もっと関ジャニ∞のいろいろな曲を聞いてみたいという方にオススメしたいアルバムは『KJ2 ズッコケ大脱走』なんです!!

 

 

まず『KJ2 ズッコケ大脱走』とは、関ジャニ∞が2007年にリリースしたミニアルバムを除いて2枚目のアルバムです。前作から1年3ヶ月後、47都道府県ツアー中に発売されました。


f:id:blue1103:20170416234307j:image

 

 

・収録曲

 1.Big Sky Blues

1曲目にしてこのアルバムで1番好きな曲です。2番サビの歌詞がまるっと好きなんです。応援歌というより励ましてくれる歌。ノリノリな曲ではなくてどちらかというと切なさみたいなものも感じるメロディーですが、寄り添ってくれるような雰囲気があって時々無性に聴きたくなります。車で高速走ってる時にぼーっと聴くのが好きです。笑

 

2.Speedy Wonder

これは彼女の誕生日を1週間間違えて怒られるしょうもない男の歌なんですけどなんとも関ジャニ∞らしい曲ってかんじです。イントロの村上くんの「ウーーーーーYO!!!!」「OH!!!!」「YOベイベッ!!!!」「へい!!!!」がなかなかじわります。めっちゃカタカナ。

 

3.∞SAKAおばちゃんROCK(type LAKJ2)

こんにちワンツー!シングルのアレンジバージョンです。台詞が変わってますね。テンポも少し遅い?198円のTシャツってなんだよ。

 

4.2人の涙雨

雰囲気ががらっと変わりまして、ひと昔の歌謡曲のような曲。曲調からいかにも、という感じでやっぱり別れます。この曲は大倉くんのイメージが強いですがすばるくんと錦戸くんと大倉くんの3人しかソロパートが無いんですね。

 

5.強情にGO!

ギターがじゃかじゃか鳴っててとにかく明るく疾走感のある応援歌。前向き。「正解なんて言葉になんの意味がある」とかなり強気な歌詞から始まる曲ですが、「うまくいく!!」って強く言い切ってくれるところが好きです。

 

6.Great Escape〜大脱走〜

関パニのイメージが結構ついてますが、一応このアルバムのリード曲かな?「ウッ!ハッ!」とか言っててトンチキ曲みたいですが私的には力をもらえる曲です。大脱走の意味がちょっとよく分からないんですけど、笑 でも「弱さも100回積めば立派な山になる」の部分が好きです。

 

7.さよならはいつも

しんみり。切ない。丁寧に歌ってて全員の歌声が堪能できると思います。大倉くんか甘えていいからって歌ってるとこ優しすぎてめっちゃ甘えたいです。

 

8.地元の王様

地元・大阪ソング。横山さんのセリフが全体的にアホっぽくてかわいいです。どないなっとんねんっちゅーねんが大サビに向かってどんどん強くなってる。笑 大倉くんだけソロパートが無いです。大阪出身なのに!

 

9.ズッコケ男道

みんな大好きズッコケ男道。ぶんぶん。流れで聴いているとやっぱりとてもノリが良くてキャッチーで定番曲になるのもうなづけます。

 

10.エネルギー

「君は僕のエネルギー」とか「今すぐ会いたい」とかストレートで、可愛らしくて爽やかな恋愛ソング。安くんの歌い出しと、「流れ着く鯨雲 君を乗せて来ないかなぁ」って歌う丸ちゃんの甘くて切ない歌声がしんどいです。

 

11.旅の涯には

こちらは一変してゴリゴリのバンド曲。歌詞も全編通してメッセージがかなり素敵なのでぜひ歌詞を意識して聞いて欲しいです。

 

12.ありがとう。

横山さんの歌い出しから始まる爽やかで疾走感のあるメロディーの素直な"ありがとう"ソングです。なにかの節目のライブとかで歌われたらほぼ確で泣くと思います。

 

13.関風ファイティング

 こちらはシングルバージョンからアレンジはされていません。"関風"と"チャイナタウン"とか世界観よくわかんないけどとっても好きな曲です。「ドラゴンが〜」の振りとってもかわいい。

 

 

 

DISC2には全員のソロ曲も収録されていて、

 

1.流我/渋谷すばる

えろい。女性目線でけっこうハード目。笑

 

2.わたし鏡/安田章大

こちらも女性目線ですが全く違ってアコースティックのかわいらしい曲。

 

3.MAGIC WORD〜僕なりの〜

パーン!とかテキサス!とか入ってて楽しい

 

4.まもりたい/大倉忠義

バラードベタなのザ・ラブソング。こじらせる。

 

5.WONDER BOY/横山裕

 ちょっと残念な3枚目の横山さん。"ぽい"曲。

 

6.Forword/村上信五

タイトルの通りサッカー。前向きな応援歌。

 

7.Stereo/錦戸亮

錦戸くんのソロっぽい曲。妙にリアルでしんどい。

 

 

 

以上です!あまり知られていない曲が多いですがこの頃の関ジャニ∞らしいアルバムだと思うので1曲でも気になる曲があればぜひ聞いてみてください。